アッソ・インターナショナル最新ニュース


ハイパワー吸速アクセレーターとは

2015.07.17

000000001484.jpg3年以上の開発時間を費やし、やっと製品化することができた自信作。
一見、変哲もないないただのパイプに見えますが中を覗き込むと・・・・。


一般的な市販車のエンジンはアクセルの開度や車速に応じて空気の吸入量を調整していいます。
そして、エンジンの回転数が早ければ早いほど吸気慣性効果を得て空気の吸入量は増え、効率的にエンジンが動くためトルクやパワーを発揮しやすくなります。
しかし、それは逆に低回転時には流速が遅くなるため吸気慣性効果の影響を得にくく空気の吸入量が減り、一般的には低回転域ではエンジンのパワーを発揮できず、モタツキや出足の反応の悪さに繋がっています。

もちろん、メーカー各社がエンジン回転全域で扱いやすくなるようにそれぞれが工夫を凝らしているため、差ほど不自由を感じない方もいらっしゃると思います。
しかし中には「低速のモタツキや出足の反応を良くしたい」という声も多くありました。


そこで私達は低回転時にエンジンが吸気する空気の流速をどうやって早くするか??という部分に着目し、製品開発を行ってきました。
その結果、生み出した製品がこの「FORCE-Gハイパー吸速アクセレータ―」です。
特殊な金型製造技術を駆使して作られたトルネード形状の内壁が流れる空気を螺旋状にすることで、ノーマルのパイプでは内壁面に沿って広がった状態で吸気される空気をパイプ中央部に一転集中させることにより、流れる空気の流速を速め低回転時の出足のモタツキ感を改善しアクセルの付き(ピックアップ)を良くします。
今までとは違った愛車の鋭いスタートダッシュを是非、ご体感ください。


Back←↑Top






INTERSPEED

イベントカレンダー