ASSOのサラッとコラム


僕が初めて買った愛車、イチロー君のへの拘り

2016.03.03

_DSC9144 (2).JPG今から13年くらい前でしたか、僕が初めて買った車がアルファロメオ147 1.6L右マニュアルでした。1.6だった事と僕の大好きな野球選手の名前を掛けてイチロー君と名付けていました。イチロー君は最初こそノーマルで乗っていましたが、当時ASSOにラインナップされていた商品を外装はもちろん機能パーツも全て装着し、本庄や茂原等のショートサーキットで開催されていた走行会等に参加させて頂いていました。ツインスパークエンジン特有の高回転域を活かすFORCE-GハイパーサウンドステンレスマフラーTYPEⅡとハイパーサウンドセンターパイプの組み合わせは回せば回すほど胸を躍らせるサウンドを奏でてくれました。

このイチロー君との出会いがきっかけでツインスパークエンジンと147が大好きになりました。一番初めのイチロー君への拘りはフロントスポイラーとサイドスカートをアルファレッドのボディーカラーに対して艶ありブラックに仕上げ、カーボンカナードとリアウィングにフルカーボンリアウィングを装着し、ホイールはPartireマッドブラックをチョイス。そしてヘッドライトにCuoreヘッドライトキットを装着しグレーとしました。赤いボディーカラーとブラック系カラーで仕上げていき、アルファレッドとブラックの2色で車をカッコよく仕上げる事を拘りとしました。その後カーボンアンダースイープを装着する際にヘッドライトのベゼルとフロントスポイラーをアルファレッドに塗装し最終形態となりました。

当時を知るお客様にもイチロー君の名前は知って頂いていて、イチロー君を見かけたお客様から大空○○にいたでしょ?とお声掛けを頂いていました。

イチロー君がきっかけでツインスパークが好きになってアルファロメオやFIATをますます好きになる事ができ、イチロー君を手放した後もやっぱりツインスパークが好きで147FL 2.0Lに乗り継いで行くのでした。。。。147FL君もちゃんとニックネームがありました。こちらについてはまた後日。。。


Back←↑Top






INTERSPEED

イベントカレンダー