ASSOのサラッとコラム


エンジンマウントって消耗品なんです・・・

2016.02.05

DSC_5971.jpg皆さん、いきなりですがご自身のお車のエンジンってどうやって固定されているかご存知ですか?
車種によって異なる事もあるのですが概ね3か所のマウントで固定されています。
1分間にあれだけ回転&振動をして、しかも重いエンジンをたった3か所で支えているんですね。
しかも、アクセルを踏み込んだ時は後方に沈み込み、コーナーを回る時には遠心力がかかるため走行中は常に前後左右へと荷重移動を繰り返しています。
もちろん、マウントは金属だけで接続しているのではなくゴムのブッシュを介しているので、振動を吸収するようになっているのですが・・・・このゴムブッシュが痛むんです。
イタリア車が特に!と言う訳では無いのですが上記で書いたようにエンジンマウントは継続的な振動(しかも高温の中で!)を受け続けるためゴムが劣化し、ひどい場合は切れてしまっている時もあります。
劣化するとどうなるか・・・・エンジンの動く範囲が大きくなったりしてトラクションの掛かりが悪くなり、コーナリング時にアンダーステアが出てしまったりします。
また、MT車の場合はシフトの入りが悪くなったりもします。
しかし、エンジンマウントはゴムブッシュだけを交換する事ができないため、交換する際はFIAT/ABARTH/Alfa Romeo系の車両はASSYでの交換となってしまいます。
ASSOはこのASSYでしか交換できない部分に着目をし、ゴムブッシュを外すことが出来ないなら、その周りを包み込んで補う!!という発想で製品開発を行い、強化エンジンマウントシリーズが生まれました。
材質にはゴムでは無く、建材用のウレタンを使用する事で長寿命と絶妙な硬度を実現し新車の時に感じた鋭いトルクの掛かりとピックアップの良さを実現しました。
現在の車種ラインナップはアルファロメオ147/156/GT/GTA、フィアット500-Twin Air、アバルト500/595となっています。
ず~と乗っていると愛車変化には気が付きにくくなるものですが、それなりに走行距離や年数乗ってるな~と思う方にはおススメできるアイテムの1つです!
逆に、新車を購入されたばかりの方にはおススメしません笑
もし、このコラムを読んで頂いた方で既に御使用頂いているお客様がいらっしゃいましたら、簡単な内容で構いませんのでご感想をお聞かせ頂けないでしょうか?
御感想は下記メール宛に送って頂ければ幸いです! 宜しくお願いします。
info@asso.co.jp


Back←↑Top






INTERSPEED

イベントカレンダー