ASSOのサラッとコラム


ASSOという会社の設立由来等について・・・

2016.02.12

a.logo2.jpgそういえば、みなさんASSOという会社の設立由来についてご存知ではないですよね?
というか、ASSOが設立された当時どんな会社だったのか・・・・恐らく今お付き合いを頂いている方々の中でも知らない人もいらっしゃる??ような気がするので、改めてその生い立ちから自己紹介をさせて頂きます。
株式会社アッソ・インターナショナルは1997年1月にハヤシレーシングと共同開発をし、世界特許を取得した世界初の一般乗用車向けセンターロックアルミホイールシステム「H961」及び「INTER SPEED」という2ブランドのホイールを販売する事を目的に設立されました。特にINTER SPEEDは欧州車を中心に様々な車種用のセンターロックホイールを展開していきました。もちろんイタリア車も。
社名の「ASSO」とはイタリア語で「エース」という意味でコーポレートスローガンの「Mobility&Possibility」には「自動車社会の可能性への追求」という意気込みが込められています。
当時は絶頂期では無いまでも、まだ日本は好景気な時期で日本製の製品が世界を席巻していた時代で、先代社長が某欧州自動車メーカー出身だった事もありMade in Japanのクオリティと一般乗用車向けセンターロックシステムという斬新なアイデアを武器にジュネーブショーへの出展等、海外へも積極的に販路を求めて活動をしていました。
日本国内での販売についても様々な販売網を構築し、現在の弊社の活動の礎を築く事ができました。
また、両ブランドのアルミホイールの販売の傍ら、某プロレーシングドライバーのマネジメント活動のお手伝いをさせて頂いていました。当時のF3等のレースを見ていた方は「ASSO」ロゴが貼られている車両を目にされた事もあるのではないでしょうか・・・。
その後は、以前投稿したパルティーレの開発に至る経緯と発売開始から先代社長・現在のスタッフが皆大好きな、アルファロメオ・フィアット・アバルトを主としたチューニングパーツを手掛ける形で成長を遂げてきました。
そして、来年で設立20周年の節目を迎えるこのタイミングで過去とは違った形で「INTER SPEED」のブランドを今年復活させる事にしました!!
INTER SPEEDがどんなブランドへの成長を目指すのか!それはまたの機会に!ではでは・・・・


Back←↑Top






INTERSPEED

イベントカレンダー